SSブログ
映画 は行 ブログトップ
前の10件 | -

ファーストラヴ Twitter 2021/02/21 [映画 は行]


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ブレイン・ゲーム Twitter 2018/10/06 [映画 は行]


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

プーと大人になった僕 Twitter 2018/09/16 [映画 は行]


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 Twitter 2018/04/01 [映画 は行]


  • nice!(4)  コメント(2) 
    共通テーマ:映画

    ヴァレリアン/千の惑星の救世主 Twitter 2018/04/01 [映画 は行]


  • nice!(4)  コメント(0) 
    共通テーマ:映画

    フラットライナーズ [映画 は行]

    ◆ フラットライナーズ 
    2017/12/22(金)公開
    20171222_flatliners_01.JPG

     1990年の大ヒット・スリラー「フラットライナーズ」を「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニールス・アルデン・オプレヴ監督でリメイク。死後の世界を垣間見ようとする医学生たちの危険な実験の顛末を描く。出演はエレン・ペイジ、ディエゴ・ルナ、ジェームズ・ノートン、ニーナ・ドブレフ、カーシー・クレモンズ。医学生のコートニーは、仲間と共に禁断の実験に手を染める。それは意図的に自分の心臓を止めて1分後に蘇生させることで、制御下で臨死状態を体験しようというもの。すると、死後の世界を垣間見た彼女は、突然ピアノが弾けるようになるなど劇的な能力の向上を実感することに。他の仲間たちも次々と臨時実験に挑み、次第にその臨死時間を伸ばしていく一同だったが…。
    ≪ all cinema online より ≫



    【鑑賞日:2017年12月26日(火)】

    映画「フラットライナーズ」を観てきた。
    1990年のキーファー・サザーランド、ジュリア・ロバーツ他の方の映画は、衛星放送とかで観たような気もするけど全く記憶が無い。
    ・・・・で、2017年版。

    平日の夜の映画館は、結構空いていまして、まぁ、ガラガラと言っても良いであろうレベル。火曜はTOHOシネマズカードで1,400円なので他の日よりは混む傾向にあるはずなんだけれど..... 
    この映画、結構、酷評されているみたいだからなぁ...と思いつつ、観る。

    うーーーーむ。
    ハチャメチャ医学生。こんな奴らが医者になっても、命預けるのヤダなぁ.....
    ところでオリジナル版の主人公だったキーファー・サザーランドが、鬼教授の役で出ています。旧版主人公が教授になった設定???
    それはさておき、私はホラーは苦手なので、ちょっとどうかなぁ...と思いながら観に行ったんだけれど、やっぱり結構怖かった(ドッキリ・ビックリさせられるだけ、だけど)。
    映画としては特に何も残らない。可もなく不可もなく、どっちかというと不可寄りかなぁ....


    (続きを見る)


    nice!(10)  コメント(0) 
    共通テーマ:映画

    ベイビー・ドライバー [映画 は行]

    ◆ ベイビー・ドライバー 
    2017/8/19(土)公開
    20170822_babydriver_01.jpg

     「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」のエドガー・ライト監督が、ギャングに雇われ、“逃がし屋”として働く天才ドライバーの青年ベイビーの活躍を描く痛快クライム・カー・アクション。リアルかつ華麗なカー・アクションに加え、主人公が絶えず聴いているiPodの曲がBGMとなり、そのビートに合わせて全てのアクションが展開していく斬新な演出も話題に。主演は「ダイバージェント」「きっと、星のせいじゃない。」のアンセル・エルゴート、共演にケヴィン・スペイシー、リリー・ジェームズ、ジョン・ハム、ジェイミー・フォックス。
     天才的なドライビング・テクニックを買われ、ギャングのボス、ドクの下で“逃がし屋”として働く青年ベイビー。幼い頃の事故で両親を亡くし、自身もその後遺症で耳鳴りに悩まされている。そのためiPodが手放せず、常にお気に入りのプレイリストを聴き続けていた。すぐにキレる狂暴なバッツはじめコワモテの連中を乗せても顔色一つ変えず、クールにハンドルを握るベイビーは、音楽を聴くことで集中力が研ぎ澄まされ、誰にも止められないクレイジーなドライバーへと変貌するのだった。そんなベイビーが、ウェイトレスのデボラと出会い、恋に落ちる。そして彼女のために、この世界から足を洗おうと決意するベイビーだったが…。
    ≪ all cinema online より ≫


    【鑑賞日:2017年8月22日(火)】

    映画「ベイビー・ドライバー」を観てきた。
    冒頭のカーアクションで掴みはバッチリ....  なかなか面白かった。 

    (続きを見る)


    nice!(10)  コメント(2) 
    共通テーマ:映画

    ビニー/信じる男 [映画 は行]

    ◆ ビニー/信じる男 
    2017/7/21(金)公開
    20170721_BleedforThis_01.JPG

     「セッション」のマイルズ・テラーが、交通事故で選手生命の危機に直面しながらも不屈の闘志で奇跡のカムバックを果たした伝説のボクサー、ビニー・パジェンサを演じるボクシング伝記ドラマ。共演はアーロン・エッカート。監督は「マネー・ゲーム」のベン・ヤンガー。
     スーパーライト級チャンピオンのロジャー・メイウェザーに完敗を喫し、プロモーターからも引退勧告されたビニー・パジェンサ。これを機に、飲んだくれだが名伯楽の呼び声高いケビン・ルーニーをトレーナーに迎える。そしてみごと世界ジュニアミドル級タイトルを獲得する。だがその直後、正面衝突事故に遭い、首の骨を折る重傷を負ってしまう。再び歩けるようになるかさえ医者も保証できず、家族をはじめ誰もが選手生命は終わったと思っていた。そんな中、ただ一人リングに戻ることを諦めず、ケビンを説得して密かにトレーニングを再開するビニーだったが…。
    ≪ all cinema online より ≫


    観たのはもう1か月前の話になるけれど、「ビニー、信じる男」を観た。
    予告編を観れば筋立てはすぐにわかる。ボクシングのチャンピオンになった矢先に自動車事故で首を骨折という重傷を負い、当然、選手生命は断たれたかと誰もが思うところ、独り、再起を信じ、リハビリを始め、返り咲く男の驚異の実話。
    主人公は、セッションで有名になったマイルス・デイビスだけれど、私はセッションは観ていない。この映画で初めて見たけれど、役作りの体重コントロールも筋肉作りもリハビリシーン等もきつかったと思うが、とてもよくやっていたと思う。
    アーロン・エッカートが、中年というには歳を喰った役で、毛を抜いたのかカツラかよくわからないが、毛が薄くなったトレイナー役を好演。今までのイメージとはだいぶ違う(外見は)。 
    キアラン・ハインズが、興行内容にもガンガン口を出す主人公の父親役でこれも好演。

    【鑑賞日:2017年7月22日(土)】

    (続きを見る)


    nice!(2)  コメント(0) 
    共通テーマ:映画

    パッセンジャー Twitter 2017/03/26 [映画 は行]


    nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:映画

    パッセンジャー(2D字幕版)2017/03/24 [映画 は行]


    nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:映画
    前の10件 | - 映画 は行 ブログトップ