So-net無料ブログ作成

WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~ [映画 あ行]

◆ WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~ を観ました。  お察しの通り、完全に長澤まさみ目当てなんで、動機において染谷将太くんが演じる主人公と変わりません
2014/5/10(土)公開
20140510_woodjob_01.jpg


 「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督が三浦しをんのベストセラー『神去なあなあ日常』を映画化した青春コメディ。大学受験に失敗し、目標もないまま高校を卒業した都会っ子の主人公が、安易な気持ちで飛び込んだ林業の世界で、危険な重労働と過酷すぎる山での暮らしにくじけながらも、個性あふれる村人たちとの交流を通して成長していく姿をコミカルに綴る。主演は「ヒミズ」の染谷将太、共演に長澤まさみ、伊藤英明。
 能天気な高校生活を送ったばかりに、気づけば大学受験には失敗し、彼女にも去られ、全てを失って卒業するハメになった平野勇気。そんな時、ふと目にしたのはパンフレットの表紙でほほえむ美女。彼女に会いたいがために、勇気は1年間の“林業研修プログラム”に参加することに。こうして向かった先は、ケータイの電波も届かぬ山奥にある神去(かむさり)村。しかし、そこに待っていたのは表紙の美女ではなく、ワイルドで凶暴な先輩・飯田ヨキとあまりにも過酷な林業の現場。たまらず逃げ出そうとする勇気だったが…。
≪ all cinema online より ≫



【鑑賞日:2014年5月11日(日)】

予定調和というか、見なくても分かるストーリー展開というか、まぁ想定通りの流れです。(貶してるわけではなく、だから心地好かったと言いたい.....)
始めのうちの主人公のいい加減な軽ぅい生き方が、いい歳をしたオジサン(私)からすると腹立たしくて、そこも予定通りで心地よい。 林業研修生募集のパンフレットの美女にときめくのはわかるとしても、その研修に行けばその娘に会えると信じちゃって申し込むところなんか、なに考えてるんだ???と呆れを通り越して、居ねぇ居ねぇそんな奴....と突っ込むことすら忘れるほど....(普通は撮影用のモデルであって、その場所に居るわけがない。まぁ、『映画だから居る』んだけど....)

染谷将太の演じる主人公の成長の軌跡も良いけれど、地元の子どもたちがリアルでカワイイ。

観て心地好い映画なので、いろいろ考えずに観ましょう


エンドクレジットの後にひとつお楽しみがあります。







WOOD JOB!~神去なあなあ日常~オリジナル・サウンドトラック

WOOD JOB!~神去なあなあ日常~オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2014/05/07
  • メディア: CD












nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

きさ

主人公の染谷将太の今風の若者演技が良い感じでした。
伊藤英明や光石研といった林業に従事する俳優の演技も圧倒的。
ヒロインの長澤まさみは前半は出演シーンが少なく、あまり目立っていませんが、後半はとても 良かったです。
びっくりする様なスペクタクルシーンも最後にあり、クレジット後のオチまで楽しめる映画でした。
原作は読んでいませんが、読んでみようと思います。
by きさ (2014-05-18 06:24) 

怪しい探麺隊

>きさ さん
こんにちは。nice! とコメントをありがとうございました。
あのマムシ酒、どうなったんでしょうね....(笑)
by 怪しい探麺隊 (2014-05-18 11:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0