So-net無料ブログ作成

銀座木挽町うどん 太常(だいつね) ひやしかけ (東銀座) [探麺隊の活動]

以前書いた銀座木挽町うどん 太常(だいつね)(ここをクリック→ )にまた行ってみました。
この前は熱い「かけ」だったので、冷たいのも試したくて....

この前は金曜だったので金曜ジャズナイトってのをやってたみたいですが、こんどは金曜じゃなかったので、奥のピアノが無くてフツーでした。

頼んだのはかけうどん(冷やし)とかき揚げ

夜は茹でおいていないらしくて待たされたのは今回も同じ(今回はカウンター内の動きが見える席に居たので観察していました)。
ただ、今回はうどんはでき上がってから、かき揚げ待ちが5分以上あった。
これってアリ??? 伸びちゃうよぉ....
(一緒じゃなくても仕方ないじゃん...伸びたうどん出されるんならかき揚げは後でもいい...)

出てきたうどんは、かけの冷やしというよりはさぬきでいうところのぶっかけでした。
やっぱりさぬきじゃなくあくまで木挽町うどんなんですね。
daitsune_02.JPG

うどん自体のゆで方が固いのは前回同様。
かなりアルデンテで歯応えがあります
粉の味もしてとても美味しいけれど、ヒトによっては茹で不足・固過ぎと文句出るかも....
でもたぶん、そういうヒトはこの店を贔屓にしないし、この店はリピーター率高そうだから
堅麺好きの殿堂になっているのかも...

かき揚げは玉ねぎとにんじんの細切り(ほとんど玉ねぎ)。美味いです。

お店は相変わらず女性率高く、今回は過半数が女性でした。

美味しいんだけれど、ホント、まず出来たものから出して欲しかったなぁ...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0