So-net無料ブログ作成

火風鼎 特製KINGTORINO しょう油味 (表参道) [探麺隊の活動]

表参道に、割りと最近(3月くらい?)できた火風鼎に、、行ってみました。

知らなかったんですが、ここ、昼と夜ではメニューが変わるんだそうです。

実は、昼、このお店の前を通って、連れと別の店にお昼を食べに行く時に、あまりにも強烈にチャーシューを作る時のよい香りが漂っていて、思わず連れを振り棄ててフラフラと迷い込みそうな心境だったんですが、そこは大人なのでそんなこともできず涙を呑んでおいて、夜にリベンジに行ったわけです。

そしたら、昼とはメニューが変わってる。。。。。
オヤジのチャーシュー麺というのもあって強く惹かれたんですが、夜は鶏のダシを前面に出して闘っているとのことなので、折角ですから特製KINGTORINO(しょう油味) というのにしました(塩味もあります)。
火風鼎_01.JPG

特製というのは数枚のチャーシューと味玉等が載るという意味です。
麺は見るからに手打ちの強く縮れたもの。 秤で量ってから茹でてましたが生麺状態で170~180gくらい?だったかな(カウンター越しにチラッと見えた)。
どんぶりは、背が高くて口の小さな少し尖がったイメージのややオシャレ度が高く、容積の小さい奴。
スープを入れて麺を入れた後に、スープの大鍋で湯煎のようにして小さな器で温めていた何かをトロリと掛けていましたがアレが鶏油なのかな.... 海苔数枚は別皿で添えられて出てきました。

美味しかったです。 味は本当に良かった。 チャーシューもわざわざ炙ってあって肉厚で食べ応えがありました。 ただ、いかんせん、器が小さくて、見るからに少ないんです。
麺が生状態で170~180g ならそんなに小盛りというわけではない気もしますが、重さは麺の水分次第かも....
場所柄と雰囲気で女性の独り客も入って来ていて(現に私が食べてる間に2人来た)、女性にはこのくらいの量が良いのかも....
特製の分高いのもあって、特製KINGTORINO(しょう油味)は1,000円なんです。
うーーーーーーーーーむ、コレが1,000円かぁぁぁぁ....としばらく考えてしまいました。
場所柄もあるけれど、ちょっと行ったら渋谷で、らーめん激戦地帯のひとつです。

すごく美味しかったんだけれど、コストパファーマンスの点では課題があるなぁ...と感じました。

昼のいい匂いだったチャーシューのリベンジもしたいんだけれど、機会があるかなぁ....


タグ:火風鼎
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0