So-net無料ブログ作成

イコライザー [映画 あ行]

◆ イコライザー を観ました。
2014/10/25(土)公開
20141025_equalizer_01.jpg


 「トレーニング デイ」のデンゼル・ワシントンとアントワーン・フークア監督が再びタッグを組み、80年代後半のカルトTVシリーズ「ザ・シークレット・ハンター」を映画化したクライム・アクション。元CIAのトップエージェントで、いまは正体を隠してひっそりと暮らす一人の男が、偶然出会った娼婦の少女の過酷な境遇に心動かされ、極悪非道なロシアン・マフィアに戦いを挑んでいくさまを描く。共演は「キック・アス」「モールス」のクロエ・グレース・モレッツ。
 ホームセンターの真面目な従業員、ロバート・マッコール。かつては、CIAの凄腕エージェントだった彼だが、引退した今は、自らの過去を消して静かな生活を送っていた。そんなある日、行きつけのカフェで知り合った少女娼婦テリーが、ロシアン・マフィアから残酷な扱いを受けていることを知る。見過ごすことが出来ず、ついに封印していた正義の怒りが爆発するマッコール。単身で敵のアジトに乗り込むや、悪党どもをあっという間に退治してしまう。これに危機感を抱いたロシアン・マフィア側は、すぐさま最強の殺し屋を送り込んでくるのだったが…。
≪ all cinema online より ≫


コレはジャンルとして好きな領域。絶対観なきゃ・・・のパターンです。

【鑑賞日:2014年10月26日(日)】



この映画、面白い!!  お勧め!!。


冒頭というか前半部はわりと淡々としているんだけれど、ちょっと関わり始めたら、あれよあれよとコトが大きくなって、大変なことになっていく....
ネタばれすると興味を殺ぐのでこれ以上ストーリーを想起させることは書かないけれど、観て損したとは恐らく思わない映画。

クロエ・グレース・モレッツは、ロシア人娼婦の役ですが、「そんな痩せたのは居ない」と言われて役作りで7キロ増量したそう。 おそらく、ベースの体重が大したことないから7キロなら15%増し内外かと思われ、大変な騒ぎのはず。 すごい役者根性だなぁ....と思う。

あと、具体的な役職は不明ながら、ビル・プルマンとメリッサ・レオがアメリカ政府の高官(またはCIAの要職)らしき役どころで出て来る。 このメリッサ・レオが渋い.... セリフが多くないけれど、ピシッと重要なセリフを言って締めて、いい仕事をしている。

このイコライザー、元はアメリカのTVドラマということなので、シリーズ化する気なんだろうと思うし、十分できると思う。 続編が楽しみ.....








イコライザー

イコライザー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rambling RECORDS
  • 発売日: 2014/10/15
  • メディア: CD












nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1