SSブログ

ヘラクレス [映画 は行]

◆ ヘラクレス  を観ました。
2014/10/24(金)公開
20141024_Heracules_01.jpg
20141024_Heracules_02.jpg


 「ワイルド・スピード EURO MISSION」「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金」のドウェイン・ジョンソンを主演に迎え、ギリシャ神話最大の英雄ヘラクレスの物語を、迫力の3D映像とともに壮大なスケールで描くスペクタクル・アドベンチャー。共演はイアン・マクシェーン、ルーファス・シーウェル、ジョセフ・ファインズ、ジョン・ハート。監督は「ラッシュアワー」シリーズのブレット・ラトナー。
 全能の神ゼウスと人間との間に生まれた半神の英雄ヘラクレス。恐るべき魔物たちを相手に12の難業を成し遂げ、生ける伝説となった彼は、いまは予言者アムピアラオスや戦略家アウトリュコスら5人の傭兵仲間を率いて幾多の戦場を渡り歩く日々。そんなある日、トラキアの王女ユージニアから、父コテュス王に反旗を翻した凶悪なレーソス率いる反乱軍から国を守ってほしいと頼まれる。高額な報酬と引き換えにこれを引き受けたヘラクレスは、寄せ集めの兵士たちを鍛え上げ、レーソス軍の襲撃に備えるが…。
≪ all cinema online より ≫


観たのは2D版です。

【鑑賞日:2014年10月24日(金)】



冒頭からヘラクレスの伝説の映像が続きます。 ゼウスと人間の娘の子供の半神半人で、ゼウスの妻の女神ヘラが遣わした毒蛇を赤ん坊なのに握り殺してニコニコしてたとか、ヒドラ退治とか....
予告編に有ったヒドラ退治、巨大イノシシ退治、ライオン退治が単なる導入部として、冒頭のところに矢継ぎ早に出てきてちょっとびっくり。

このヘラクレス、実態は傭兵集団のリーダーで、常に仲間数人と行動を共にしています。
どうも、扱いとしては伝説は作り話で権威付けに過ぎないみたい... 
傭兵軍団の一人一人の戦闘力はすごいようで、中でもリーダーのヘラクレスは人間離れした怪力の持ち主のようではあるけれど、『ゼウスの息子ヘラクレス』という伝説をでっち上げて、まことしやかに語りつつ、次々と傭兵仕事をこなす軍団の冒険譚....

まぁ、それなりに面白いけれど....という感じかなぁ.... 





『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2014年10月号

『マッスル・アンド・フィットネス日本版』2014年10月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: あほうせん
  • 発売日: 2014/09/10
  • メディア: 雑誌



















nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0