So-net無料ブログ作成

野郎ラーメン  豚野郎+味たま  (新橋) [探麺隊の活動]

新橋の駅前に野郎ラーメンというのが、比較的最近できた。
ちょっと、気になっていたので年末に行った。
yarouramen_201312d.JPG

メニューにいちいち野郎がつくので
 ◆ 普通のらーめんが 野郎ラーメン
 ◆ チャーシュー麺が 豚野郎
 ◆ つけ麺が つけ野郎
 ◆ 大盛りが メガ野郎 
 ◆ 油そばが 汁無し野郎
 ◆ 味噌らーめんだと 味噌野郎
あとは、これらのアレンジで、 メガ豚野郎だの 汁無し豚野郎だの 味噌メガ豚野郎だの、 なんだかすんごいメニューの名前になる.....(笑)
メニューの一部を書いたのれんがこんな感じ.....
yarouramen_201312f.JPG

この真ん中のオヤジ、ゆるくてなんか親しみが湧く....
yarouramen_201312j.JPG


yarouramen_201312e.JPG
見てると、やっぱり店の表の看板や中を覗いて行くのは野郎ばっかです....(笑)



・・・・・・肝心ならーめんですが、豚野郎味たまを添えました。
食券の販売機にはそういうボタンはなかったけれど、言うなれば豚玉野郎です。
麺は極太平打ち麺中太麺から選べます。ここは当然極太平打ち麺です。
yarouramen_201312a.JPG
ノーマルの野郎ラーメンが680円、チャーシュー麺である豚野郎が880円、味たま100円だから、私のは980円。一応1,000円で僅かとはいえ、お釣りがくる。この1,000円札出して足りるってところ、結構大事なポイントを押さえていると思いました。

カウンターに座って作るところを観察です。
二郎インスパイアって奴かな....と思っていたら、まず、野菜がいため野菜という点が違う。
豚=チャーシューも、二郎は塊肉の乱切りみたいな異常な厚みのがゴロゴロだけれど、ここのは少し厚めくらいの常識的なスライス状のロース
麺の上に炒め野菜(モヤシがメインでキャベツ少々)の山を作って、少々のタレを掛けてから周りにチャーシューを貼り付けるという工程。 こうすると、巨大なチャーシューの富士山に見える。
yarouramen_201312b.JPG
よくある「バラ肉のロールタイプ」の「脂が多いチャーシュー」は自分は苦手なので、うれしい限り。
カウンターで作っているところを見ていたら、あらかじめ薄切りされているモノを1枚づつほぐしながらタレに漬けて盛り付けていてなかなか丁寧。 ついでに味玉もしばらくタレに漬けてから盛り付けていた。
味たま割ったところ.....
yarouramen_201312c.JPG

極太平打ち麺は端が割れたような独特の形.... 勝手な想像だけれど、コレ、ホントは平打ちではなくて、極太麺をローラーに掛けて潰しているんじゃないかなぁ....(だからといって、味が落ちるわけじゃなく、美味いです。想像とおりだとしても、コレも製麺法だし...)
yarouramen_201312c3.JPG


スープはとんこつ醤油。 
炒め野菜がシャキシャキと歯触りよく(もともとモヤシ炒め好きだし)、ウマイ[爆弾]
茹で野菜の二郎より、コッチが好きだなぁ....
麺もスープと相性良く、先ほど書いた通り、チャーシューも好きなタイプなので、かなり好み。

テーブルにはニンニクの刻んだのと胡椒とトンガラシと酢と、濃い味が好きなヒトが入れるタレのパンチ汁[わーい(嬉しい顔)]というのが置いてある。
yarouramen_201312c2.JPG


メニュー種類も多いのでまた今度別のを試しに来よっと。




nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0