So-net無料ブログ作成

ルポ ナポリタン (清瀬市中清戸) [探麺隊の活動]

いわゆる喫茶店のナポリタンの典型[ぴかぴか(新しい)]であり、[ぴかぴか(新しい)]理想形[ぴかぴか(新しい)]である。
rupo_napo_01.JPG
この写真は大盛り

神保町のさぼうるⅡにも行ったことはあるが、どう考えても、味と量、満足感、すべての点で勝っているのはここ、清瀬市中清戸の喫茶店ルポである。 交通の便の良さでは明らかに勝負にならない(ここは車でないと極めて厳しい)。価格もコチラが高めである。
しかーーし、繰り返すが満足感ではコチラが圧倒的に上であると、私は再度、自信を持って断言するのである。


ナポリタンといえば、東京では銀座のジャポネと渋谷他のパンチョが双璧である。
ジャポネとパンチョはスパゲティ専門店であり、パンチョに至ってはナポリタンとミートソースと白ナポと称するカルボナーラ風の3種類しかメニューしかない。
コレに対して、ここ、ルポは純然たる昭和風の喫茶店でメニューはこんなに↓ある。
rupo_02.JPG
rupo_03.JPG


ジャポネ、パンチョは2ミリ以上の太麺で、麺の見た目からして大喰い男子仕様であるが、ここはたぶん1.6ミリとかのご家庭でよく見る太さのふつーのナポリタンである。
大盛りのセット
rupo_napo_02.JPG


パスタのメニューは↓で、黒ゴマカレー風味のパスタというものに(私の大好きな)怪しい匂いを嗅ぎ取っているものの、次にココに来るのがいつか分からない状況なので、つい、冒険を避けて、愛しいナポリタンに走ってしまったのである。
rupo_napo_03.JPG


5年ほど前まで清瀬市に住んでいたので、私は自分の幸福な状況をなんら認識することなく、この店で無自覚にナポリタンを食べていた。転居したものの、いまもたまに清瀬に行く用事はあるのだが、わざわざナポリタンを食べに寄ることはなかった。 今回は、カミサンが「久し振りにルポのオムライスが食べたい[exclamation×2]」と言いだしたので、私も久々のナポリタンを食べることができたのだ。

そう、ここはオムライス[ぴかぴか(新しい)]も絶品[ぴかぴか(新しい)]なのである。
rupo_omu_01.JPG

さすがに写真を撮るからとカミサンにオアズケを喰わすほどの意気込みはなかったので、メニュー写真から転用

カミサンと娘にとっては、ルポ=オムライスを食べに行くお店 である。
私にとっては、ルポ=オムライスも捨て難いのだが、ふと気付くといつも、なぜか必ずナポリタンを注文してしまっている店 である。

断言しよう[爆弾] ここは、ジャポネよりもパンチョよりも美味い[exclamation×2] のである。
価格は、都心を離れた郊外のわりには明らかに高い。セットの価格(1,180円)はパンチョの兄貴(麺900g=大盛りの1.5倍)(1,050円)を上回り、セットの大盛り(1,280円)はパンチョの番長(麺1200g=大盛りの2倍)(1,350円)に近付く。(もっとも、私自身、兄貴も番長も、ましてや星人も、いっぺんも見たことが無いのだが。)
ジャポネは、理事長でも1,000円でお釣りがくるはず(私は親方は一度食べたことがある)。

量が最優先ならばパンチョやジャポネに行けば良い。 美味いナポリタンが食べたくて多少の遠征を厭わないなら、ルポは価値のある店である。
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 4

JUN

喫茶店の安っぽい(失礼)ナポリタンいいですよね。
星人は何倍なんでしょうか?
by JUN (2011-11-21 09:41) 

怪しい探麺隊

> ほりけん さん
nice! を ありがとうございます。
by 怪しい探麺隊 (2011-11-22 00:08) 

怪しい探麺隊

> JUN さん
nice! とコメントをありがとうございます。
パンチョの「星人」は麺1,500g(大盛りの2.5倍)で1,650円。麺だけで1,500gなので、具やソースを足すと2キロくらいあるとアチコチのブログに書いてあります。
ココ(↓)には店に有った写真を貼っておきました。
 http://cinememo-r2d2.blog.so-net.ne.jp/2011-08-20-6
パンチョ、ジャポネは私のブログにも何ヵ所か書いています。
by 怪しい探麺隊 (2011-11-22 00:19) 

怪しい探麺隊

> einstein さん
nice! を ありがとうございます。
by 怪しい探麺隊 (2012-03-08 07:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0