So-net無料ブログ作成

ペプシ・モンブラン.... [映画でも麺でもないですが...]

ペプシは時々変な新作を出します。
期間限定で、しばらく売ったらオシマイ。実験的というか、お遊びというか....目的がわからない....
今回は ペプシ・モンブラン 、なんと、名前の通り、栗のケーキの味です。
ホームページを観ると10/26から売っていたようです。そんなこととはつゆ知らず、2.3日前、イトーヨーカドーで見つけ、こういう怪しいものに弱い私は思わず発作的に購入してしまいました。

なお、過去に、ペプシ・紫蘇味ペプシ・あずき味を試したことがあります。
シソ味は見掛けから薄グリーンで大変に妖しい。 味は怪し過ぎてツラかったです。
(確か、2009/11のハリーポッター・謎のプリンスの試写会の時に、会場の近所のコンビニで見掛け、止める娘を振り切って購入しました。試写が始まるまでにパンと飲み物で軽く腹ごしらえ…のアテが外れ、こういう時は面白がって博打をしちゃイカンなぁ…と思い知りました。)

あずき味は、かなり赤味が強い色合いでふつーのペプシとは見た目でやはり違いました。
味はちゃんとあずきの味がしました。シソよりは違和感は少なかったです。

…で、モンブランですが、色がこげ茶色で、ラベルはともかく、見掛け・色にはまったく違和感がありません。
油断して飲むと見た目だけでは気付かないかも知れませんが、かなり強めの甘い香りがして飲む時には分かります。飲むと、確かに間違いようがなく栗のケーキの味。あんまりやらないけれど、ケーキと一緒にペプシを飲んでると思えばそんなには違和感がない感じでした。(アズキよりも更に違和感が少ない。好きなヒトもいると思います。)

ペプシ・モンブランはまだ売っているけれど、まぁ、確認は済みましたので、後は経験したい方にお任せします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0