So-net無料ブログ作成

五行(銀座) [探麺隊の活動]

有名な五行銀座ベルビア館7階)でらーめんを食べました。
会社帰りに映画を観るつもりだったので、晩メシです。

銀座ベルビア館は入ったことはあるけれど、オジサンとは縁遠いオシャレな店ばかりだし、7階以上のレストランフロアは高そうなので近寄らないようにしていました。
ビル入り口にこの店の看板が出ているので、美味そうな店であるなぁ…と以前から眼は付けていたし、時々、いろいろな媒体で評判は聞いていたので「有名な…」と枕詞を付けた次第。

食べたのは「キャベツ焦がし醤油らーめん大盛り+メンマ
最初は「+半熟味付け玉子」と頼んだのですが、おねえさん[キスマーク]が「半分が始めから入っていますがよろしいですか? メンマ、もやしは入ってませんが、代わりに如何ですか[キスマーク]」と聞いてくれたので変更。
(かわいいおねえさん[揺れるハート]に弱い私は、「それなら要らないです」と言えず、まんまと「+100円」はキープさせられてしまいました。[もうやだ~(悲しい顔)]

美味かったです。 スープも麺もそれぞれに独特。
スープ自体は「焦がし」のものを他の店でも食べたことはあったんだけれど、焦がし具合のバランスが上手…で美味い。
麺は、細目で少し博多ラーメンっぽい感触もありつつ、また少し違う…という「巧く表現できないもの」だけれど、美味かった。(少なくともいわゆる中華麺とはまったく別のもの。)
量は大盛りにしてちょうどいい感じ。

ただ、銀座価格というか、焦がし醤油900円+キャベツ100円+メンマ100円で計1,200円はちと高い
このオシャレな洋服屋ばかりの銀座のビルの7階の場所代もあるのでむを得ないんでしょうけれど。。。。
夜はお酒を飲む店に変身するんだけれど、他に美人の若いおねえさん2人組[ぴかぴか(新しい)]のらーめんのお客さんも居ました(片方はつけ麺を食べてました)。
時代が変わったんだろうけれど、女の子二人だけでらーめんを食べに入るというのも、この店のロケーションに因るところがあると思うので、美人のおねえさんを見ながら…代も含めて多少強引に納得....です。
(前に書いたけれど、ラーメン二郎とかだと、景色が「体育会系とかの巨漢」または「単に太めの男」ばっかり…になるじゃないですか、必然的に[exclamation]) なので、向かいっ側に美人の若いおねえさん2人組[ぴかぴか(新しい)]が美しくらーめんを召しあがっている図を見ながらのらーめんは、長い探麺隊活動でも初めてでした。

ホンネで言うと、オジサンとしては百歩譲って「チャーシュー麺」とか「全部入り」ならこの価格も許せるが、チャーシューはあと「+250円」で計1,450円になると思うと、他に試すべき店・行くべき店は多いな…と、そういう感想でした。

いやぁ、ほんとに美味しかったんですけどね。。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0